2014年11月18日

賃貸している人でも壁紙を替えられる!

自宅なら、原状回復など気にせずに好きなように壁紙を替えられますが、賃貸だとなかなかそうはいかない。

と、思っていました。。

が、できるんですねひらめき

自分が好きな壁紙を貼って模様替えすることが。

しかも、原状回復もできちゃうという。。


うちは、これまで生のり付きの壁紙を使用していたのですが、後に現状回復する予定の場合は、生のりがついていないタイプの壁紙を選びます。

そして、どうやって貼るのかというと、マスキングテープと両面をテープを使うのですパスワード

マスキングテープは、裏残りせずにはがすことができるテープなんですが、これをまず今の壁紙に貼ります。その上に両面テープを貼ります。
そして、その上に、新しい壁紙を貼るのです!

こうすることで、また別の壁紙にしたくなったときも、元に戻さなくてはいけなくなったときも、簡単に剥がすことができます手(チョキ)

ただ、このとき、貼る面の形に合わせて、予め壁紙を切っておく必要があります。

一応、自分でも練習で上記の手順でやってみたのですが、不器用なうちでも、四角い面であれば割りとキレイに貼ることができました。ただ、変形している面は、採寸をしっかりしておかないと、キレイに貼れませんたらーっ(汗)
また、空気も入りやすくなってしまって、うちには、生のり付きの壁紙を貼るより、難しく感じましたふらふら
が、これも回数を重ねれば上達していくんでしょうね。
少しずつ、腕を磨いていきたいと思いますグッド(上向き矢印)
posted by うちでぽてと at 23:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: